BIO | iMAGINATIONS

BIOGRAPHY

堀田義樹

YOSHIKI HORITA

北海道生まれ、神奈川在住
歌手/声と呼吸の研究家/自然愛好家

牧師の三男として誕生。幼少の頃より歌と楽器に親しみ、中学時代に最初のバンドを結成。地元や北海道内ライブハウスに出演しながら腕を磨き、18歳の時に初の関東、関西ツアーを行なう。その後、東京のマネージメントオフィスに誘われ上京。CMソングでプロとして初のレコーディング。

1997年、SUPER SOUL SONICSのヴォーカリストとして、ビクターエンタテインメントと契約。全国ツアー、 ラジオパーソナリティ(FM NACK5、FM NORTHWAVE)、音楽誌連載なども行ない、活動休止までに8枚のシングルと4枚のアルバムを発表。

2003年、瞑想を日課とするようになる。

2004年にフリーとなり、ソロプロジェクトiMAGINATIONSの活動、作詞提供、楽曲提供、プロデュース業などを行なう。同時期、新人育成に招かれたことをきっかけに、発声法、呼吸法の指導も開始。

しかしながら、自分の進む方向と現実との関係に疑問を感じ、悩み、答えを見い出せないまま数年を過ごす。生活、仕事上で複数のトラブルにも見舞われ、交通事故にまで遭い、心身ともに落ちるところまで落ちる。

そんな最中の2009年、グローバルヴォーカリストGina Salaを通してKirtan(キルタン、キールタン/インド伝統の祈りの歌)と出会う。ただ心を込めて祈りを捧げるというその行為と、Gina師のお花のような歌声に衝撃を受け、光を見出し、自身でも実践を始める。その日から人生の第二ステージが開く。2012年以降はほぼ毎年インドに滞在し、学びを深めている。

現在に至る。

堀田義樹個人としては、日本語の繊細な美しさを歌詞に楽曲を制作している。また、自身が人生を救われたKirtanを日本で幅広い層に向け紹介。そして、言葉も含めた『声』が持つ強力なパワーを解放するボイスワーク、レッスンを開催。自然の中、合宿型の学びであるリトリートを通してダイナミックな変化を共有するなど、日本全国のみならず、海外にもフィールドを広げている。コンサート、寺社での奉納演奏、ワークショップ、多くのコラボレーションや、様々なイベントにゲスト出演するなど活動は多岐に渡るが、「祈り」「感謝」「共に成長」が心の中心軸となっている。地球と共生すること、瞑想的(今この瞬間をそのまま感じる)に過ごすこと、時間 = 命であることを忘れずに、今日も大好きな人たちと喜びを増幅中。

最新情報、スケジュール等は Morning Lights Voice Therapy Studio ホームページ、Facebook からどうぞ。







IMG_2157_.jpg